記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吾妻小富士へ。磐梯吾妻スカイラインを登る。

福島県旅行。

磐梯山周辺のドライブを楽しむことにして、朝は武家屋敷を見学。

2016061123551058f.jpg
会津藩家老、西郷頼母(たのも)邸です。

頼母の母、妹、妻、娘たちが戊辰戦争の際、頼母がお城に行った後に屋敷で自決してしまった悲劇の現場でもあるようです。自決(自害?)の間もありました。

40前に家族の殆どを失った後も、頼母は74歳まで生きます。忠臣と言われる頼母はその後の人生に何を思って生きたのか。お墓は自決した妻の千重子の墓と隣同士にあるのだそうです。

大河ドラマの八重の桜で西郷頼母を初めて知りました。
西田敏行さんが頼母役でした。



2016061123551189f.jpg
水力で動く、藩の精米所も敷地内にありました。
神社もありました。

部屋数膨大でそれぞれの場所の役割や位置付けもはっきりしていて、家老屋敷だけで一つの共同体なのだなと思いました。



場面とんで、スカイラインの終端。
浄土平。
2016061200000252d.jpg
あそこがすなわち、浄土なり!
と言っているかもしれません。

硫黄なのか、黄色くなった山腹より湯気か煙のようなものが立ち上っています。

スカイラインはもっと先まであるようですが、今は工事中で浄土平までしか行けませんでした。

標高1600メートルくらい。


20160611235514b8d.jpg
ふと見れば、すぐ脇に登れそうな場所が。
あの上に空があるような気がします。
行ってみよう。




20160611235513eb1.jpg
トコトコと少し登れば上に着きます。

そこらに溶岩が冷えたであろう軽石がゴロゴロしています。なんか、こんなところなのにブト(ブユ、ブヨ)がたくさんいる。


よしついた!


20160611235509298.jpg
って、おお!

すり鉢状の火口が。。
アリ地獄のようだ。


ここは吾妻小富士という山なのだそう。
遠くから見ると小さな富士山のように見えるとか。


下界よりもだいぶ涼しい気候を楽しめました!


ありがとうございます。

↑ブログランキングお願いします!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

skywind47

Author:skywind47
こんにちは(・∀・)ノ
訪問ありがとうございます!
山里での暮らしぶりを発信しています。
プロフィールはこちら
よろしくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。